Kerio Connect  – 製品概要

Kerio Connect とは

Kerio Connect は、クロスプラットフォームに対応したグループウェア/コラボレーションソフトウェアです。世界 130カ国以上で、25,000 以上の企業が Kerio Connect を導入しています。Kerio Connect は、Windows デスクトップは当然のこと Mac や iPhone、iPad、Android、Windows Mobile などあらゆる端末に最適化されるため、旧来型のクライアントサーバー型やWebベースのグループウェアにありがちな使いづらさから解放されます。

この最新のグループウェアは、コストの低さ、導入の容易さ、管理の簡単さ、などから Microsoft Exchange や Notes/Domino ユーザーの代わりとして導入が進んでいます。

Mac OS X 10.8 Mountain Lion に対応しました!(Ver.7.4.2)

あらゆる端末に最適化されたグループウェア

メールやカレンダー、会議室の予約、アドレス帳の管理などは、使い慣れた Microsoft Outlook や Mac 標準搭載のアプリケーションから透過的にアクセスが可能です。
また、Exchange ActiveSync 機能で普段使い慣れている iPad, iPhone, Android OS 等のスマートフォン、タブレット端末と同期が可能なため、いつでも、どこからでも利用することができます。

充実のセキュリティ対策と容易な運用管理

迷惑メール対策、ウイルス対策 (Sophos AntiVirus の他13種類に対応、二重化も)、ウェブメールサービスも組み込まれています。また運用管理は専用のダッシュボードにより直感的に操作可能です。

OS 選択の自由、高価なサーバOSは不要

Kerio Connect は、Mac, iPhone, iPad, Windows PC, Windows Mobile, Android, BlackBerry, Windows 7 などの主要クライアントに対応しています。またサーバ製品である Kerio Connect (サーバ) は VMware、Windows OS、Mac OS X、Linuxなど主要サーバーOSに対応しています。

オンライン デモサイト

どなたでも、日本語にてご覧頂けます。

管理者用画面 (ユーザ面:admin-ja、パスワード: kerio)

クライアント用画面 (ユーザ面:admin-ja、パスワード: kerio)

サーバソフト ダウンロード (Ver.7.4.2, 2012年7月11日, 30日間試用可, 日本語対応済)

Windows
Mac OS X
Linux (DEB)
Linux (RPM)
VMware (VMX)
VMware (OVF)

システム要件

サーバシステム要件