2013.06.25 | iOS7 Beta2に対応し、さらに運用規模を拡大した MDM 「TARMAC2.0」を発表 | ニュースリリース
株式会社マジックハットは(所在地:東京都港区)は、iPhone、iPadなどiOSデバイスを一元管理するMDM(モバイルデバイスマネージメント)システム「TARMAC」の新バージョンをリリースいたしました。

本バージョンは、Apple社より発表された新しいiOS7をいち早くサポートいたします。
この対応により、iOSアプリケーション開発者から多数要望のある、iOS7正式リリース前での自社開発アプリケーションテスト運用、配信、管理などへご利用いただけます。
また、新設計及び新高速データベースH2採用による数万規模運用対応の実現や、専用新アプリケーション "ブリーフィングセンター" による自社Appの強制配布や脱獄検出などエンタープライズ向けの多数機能が実装されました。

- iOS7 Beta2対応
- 新設計、超高速データベースH2を採用で、数万台規模運用の実現
- 専用新アプリケーション "ブリーフィングセンター" 提供開始、クライアント配布により、脱獄検出可能や自社Appの強制配布に対応
- 自社Appに脱獄検出機能を追加可能とするAPI提供
- オンプレミス運用可能(Linux、 Windows Server 2008/2012、 Mac OSX 10.7/10.8に対応)
- 標準完備している証明局発行のデバイス証明書により、TARMAC MDM、Wi-Fi、VPN 等の統合管理可能
- 認証系統合 Active Directory(Forest レベルまで対応)による、端末、ユーザの統合管理可能
- 初期プロファイルの配布時のデバイス証明書使った改竄対策、メールやセキュアでないWebでの受け渡しなどを避けた安全設計
- プロファイルを組織別ポリシーを基に作成、更に MS Exchnageと連動し、メール、WiFi、VPNアカウントを加えたプロファイル配布を作成、配布。それにより、iPhone、iPad "標準" メール、カレンダー、連絡先データを安全に設定、運用が可能
- 運用権限(Appの配布等一部の権限)の現場レベルへの委譲に対応
- Apple 標準APIに準拠、OSアップデート時にも安心運用

「TARMAC」について

TARMACは企業や学校などの組織でiPad / iPhoneなどのiOS端末を一括管理するのに、安全で費用対効果の高いソリューションです。管理者が端末を統一的に管理し、アプリのインストールやアップデート管理、個人に合わせたプロファイルの作成と配布、セキュリティリスクの回避など、初期導入時や改編時期の時間とコストを劇的に削減します。BMW、良品計画、東京大学など多くの企業、教育機関で採用された本製品は、今まで困難だった管理・運用の問題を解決し、組織内での一括導入を現実のものにします。
http://magichat.jp/products/tarmac.html

「株式会社マジックハット」について

マジックハットは、アップル出身の技術者にて設立したソフトウェア開発会社です。高い技術力により、アップル本社技術部門、世界中の開発者と連携、共同開発を行ない、スマートフォンやタブレットの企業向けソフトウェアを提供します。グローバル基準を満たす世界最先端の技術をソリューションを、顧客の求める先進アイデアの具現化につなげます。
弊社ホームページ : http://www.magichat.jp

お問い合わせ先
株式会社マジックハット 営業部
E-Mail info@magichat.jp
TEL 03-6450-4993 FAX 03-4579-0316
〒106-0047 東京都港区南麻布2-1-17 白ビル3階